スマホで見る

不動産会社に売却相談はしにくい?!皆様の大切な不動産を『売却エージェント or WEB』で評価します!【2021-04-12更新】|LIXIL不動産ショップERA中央企画

賃貸・売買・賃貸経営管理のことなら
リクシル不動産ショップ中央企画へ

電話番号はこちら:042-371-0303
<< ブログの一覧へ戻る
  • 不動産会社に売却相談はしにくい?!皆様の大切な不動産を『売却エージェント or WEB』で評価します!2021-04-12

    多摩センターを中心に40年以上地域密着で営業を続けるLIXIL不動産ショップ 中央企画株式会社です。
    不動産会社というものは、スーパーやコンビニと同じように気軽に入れるものではないですよね。
    普段から利用していたり、商品が一定の金額であれば問題ないかもしれませんが、相場がよくわからない分野の店に初めて入るときは不安ですよね。
    今回はその不安を少しでも解消できるようなツールについてお話します。


     

    不動産の売却はいかに価値を見出すかが重要


    実はこっそり、というわけでもないですが当社は不動産売却のご相談を受け付けています。
    「売却価格は1円でも高く」「しかも迅速に」売却を実現したいと考えられる方は多いと思います。
    しかし、市場には「良い物件」と「そうでない物件」が混在しており、今の不動産業界は「良い物件」が「悪い物件」に足を引っ張られるといった状況が多くあります。

    その結果、本当は価値ある住宅や不動産がその価値を見過ごされて売却されています。私たちの売却活動の最大の特徴は「住宅の良し悪しをつまびらかにし、良い住宅の価値を見出す」点にあると考えています。
    売買活動こそ、不動産事業者による差が大きくなると考えていますので、「不動産の資産性を正確に把握できる」その技術こそが、売主の皆様の最大利益であると信じてやみません。


     

    無料で売却不動産の相場がつかめるセルフィン


    当社のおススメ価格判定ツールは下記の通りです。

    ■セルフィンでご自宅の資産性を判定して下さい!/マンションの場合は、全国マンションデータベースをご活用下さい!
    リニュアル仲介の売却エージェントのご提案としては、ご自宅の客観的価値を「セルフィン」、「全国マンションデータベース」で判定して下さい。不動産会社に依頼しなくても、売却価格等が判断できます。
    マンションは収益還元法、一戸建ては取引事例比較法を中心に用いて、価格の算定を行っています。また、自宅のネガティブ情報も把握できますので、ぜひ、ご活用下さい。

    セルフィン・全国マンションデータベース

    ■正式な価格査定をご依頼ください!
    当社の売却エージェントのご提案としては、「セルフィン」、「全国マンションデータベース」を用いて、ご自身で売却価格の予想をしていただいたら、正式に当社に査定をご依頼いただければ幸いです。
    当社は、特に一戸建てを得意としています。マンションでも、住戸毎にコンディションが違います。現地確認を伴って詳細な査定を実施いたします。

    ご依頼はこちらからどうぞ

    ■価値ある不動産である事を一つ一つ証明します
    当社の売却エージェントのご提案として、「かし保険」付保住宅として売り出せば売却価格も上がり、成約までの時間も短くなります。
    また、事前建物状況調査報告書を作成しておくことで、住宅購入者が建物のリスクなどについて合意の上で購入判断ができ、引き渡し後のトラブル回避にもつながっていくものと考えます。
    この建物状況調査(インスペクション)に関しましても、お気軽に当社にご相談ください。


     

    いかに適切な価格で売却できるかが「高く」「早く」売却するためのテクニック


    住宅の売却にあたり、売主様にとって「高く」「早く」売却を実現できることは利益だと思います。
    しかし、日本の不動産業界では築20年を超える木造住宅は価値が無いとされてきました。
    住宅購入に適切な環境を整備することで、当社の売却エージェントが「本来の適切な価格」での売却を実現します。
    ぜひ、今後の不動産購入や売却の参考にお役立て下さい。



    いかがでしょうか。
    売却となると「高ければ高いほど利益になるのでは?」と考えるかもしれません。
    しかし適正価格以上に値上げをしてしまうと、特殊な状態でない限り売却はうまくいかないでしょう。

    例えば、あなたは普通の缶コーヒーを1500円で購入するでしょうか?
    相場よりも高額な商品は、よほど「それでなければならない」理由がない限り購入されないでしょう。
    逆に30円で販売してしまえば買主は購買意欲を出すかもしれませんが、売れれば売れるだけ売主は損をしてしまうでしょう。
    130円という缶コーヒーの適切な価格を見つけ出して販売することが、缶コーヒーを「高く」売るためのコツとなるのです。
    多摩センターのLIXIL不動産ショップ 中央企画株式会社でした。

    物件の購入であれば、AIを活用した良質な物件の提案を受けることが出来る物件提案ロボをご活用ください!


    ページ作成日 2021-04-12

カレンダー
 << 2021年10月