スマホで見る

多摩ニュータウン・豊ヶ丘団地3-3【2022-06-18更新】|LIXIL不動産ショップERA中央企画

賃貸・売買・賃貸経営管理のことなら
リクシル不動産ショップ中央企画へ

電話番号はこちら:042-371-0303
<< ブログの一覧へ戻る
  • フルリノベ豊ヶ丘団地3-32022-06-18

    多摩ニュータウン育ちの女性建築家による、こだわりの団地リノベーション【豊ヶ丘団地3-3】
    リノベーション工事に少し遅れが出ており、6月末の当初完成予定日が7月中旬くらいまでになる見込みです。施工担当の工務店曰く、建物の躯体が堅固なため思いのほか解体工事で手間取ってしまったとのこと。
    建築家も口を揃えて言いますが、当時の公団公社分譲の分譲住宅は標準設計がしっかりしており、躯体がかなり頑丈に作られているそうです。昭和56年以前の、いわゆる「旧耐震基準」時代の建物ではありますが、鉄筋コンクリート造5階建てまでの箱型団地は耐震性にも優れた共同住宅です。

    豊ヶ丘団地3-3住宅は、2023年度中の大規模修繕工事も控えており、今回の大規模修繕では、外壁及び給排水管の更新も予定されています。


    PS:本日は購入検討のお客様よりお問合せもあり、リノベ完成前の工事途中段階ではありますが現地をご見学いただきました。床のフローリング材や、内装仕上げの断熱塗料「ガイナ」についてなどご質問も多数頂戴し、リノベ完成時にはあらためてご見学いただく予定にて前向きにご検討となりました。
    女性建築家ならではの拘りや工夫も随所にみられる設計となっており、完成の段階では、是非と多くの方にご見学いただきたい物件となります。

    内装下地のボード施工段階まで進行しています。
    養生されていますが、タモの無垢フローリング貼りは施工済み、内装仕上げにはJAXAでも採用されている最先端の断熱塗料「ガイナ」を施工予定。断熱効果のみならず、防臭・防音・調湿効果が期待されています。
    乞うご期待です!!




    ★LIXIL不動産ショップ中央企画では、多摩ニュータウンの団地再生プロジェクトを推進しています!
     


    ページ作成日 2022-06-18

カレンダー
 << 2022年6月