スマホで見る

R65不動産パートナーとして【2021-01-24更新】|LIXIL不動産ショップERA中央企画

賃貸・売買・賃貸経営管理のことなら
リクシル不動産ショップ中央企画へ

電話番号はこちら:042-371-0303
<< ブログの一覧へ戻る
  • 高齢者向き賃貸住宅入居促進の取り組み2021-01-24

    こんにちは、LIXIL不動産ショップ中央企画の田岡です。
    今回は、わたくしどもの高齢者向き賃貸住宅入居促進の取り組みについてお話ししています。

     

    いつもご案内の通り、私どもでは「不動産相続の相談窓口」として、相続対策・家族信託等のサポートをさせていただいているわけですが、そちらに併せて、有料老人ホーム等のご紹介(取次ぎショップ)や、いわゆるアクティブシニアの方向けへの賃貸住宅あっせんなど、ご高齢者シニアの方を対象とし、この東京多摩地域の中における住まいと暮らしの包括的なサービスをワンストップで提供させていただいております。
    また、1年ほど前からは「R65不動産」ネットワークの協力店として、65歳以上の方向けの賃貸住宅への更なる入居促進に取り組んでいるところですが、昨年末には、その取り組みについてを「全国賃貸住宅新聞(12月28日号)」に記事として取り上げていただきました。
    記事の内容「R65不動産」の山本社長とのインタビュー形式になっておりまして、ご高齢の方を管理物件へ入居受け入れする際の考え方や、具体的な取り組みの方策、賃貸オーナーへの提案方法など、多岐に渡りお話をさせていただきました。

    R65不動産の山本社長自身も経験があるそうですが、数年前、賃貸仲介の営業マンとしてお仕事をされていた際に、とある高齢者の方のお部屋探しをお手伝いしたところ、200件ほどの管理会社に物件確認をしても、高齢者の入居受け入れに対して承諾してもらえたのは片手で数えるほどしかなかったとのこと。残念ながら、このように賃貸管理の業界的には、高齢者の賃貸入居受け入れに対して閉鎖的かつ後ろ向きな風潮だったり慣習が、まだまだ根強く残っているところではあります。
    たしかに、一般的によく連想される「孤独死」をはじめとして、高齢者を賃貸住宅へ入居受け入れすることによる一定のリスクが存在することも事実ではありますが、当社では、見守りサービスおよび万が一の際に保障が受けられる保険の導入や契約書類等の整備によってリスクの回避を図ると同時に、賃貸オーナーからの理解も得られるよう努めています。

    これからも、多摩市を中心として地域の中で、高齢者シニア向きの賃貸住宅と言えば「LIXIL不動産ショップ中央企画」と思っていただけるよう努めてゆきますので、何卒よろしくお願い致します。

    高齢者向き賃貸住宅のことなら、どうぞお気軽にご相談くださいませ。
     


    ページ作成日 2021-01-24

カレンダー
 << 2021年3月