スマホで見る

多摩センターで本気の住宅購入をするなら期限を決めて挑もう!【2021-07-13更新】|LIXIL不動産ショップERA中央企画

賃貸・売買・賃貸経営管理のことなら
リクシル不動産ショップ中央企画へ

電話番号はこちら:042-371-0303
<< ブログの一覧へ戻る
  • 多摩センターで本気の住宅購入をするなら期限を決めて挑もう!2021-07-13


    多摩センターを中心に40年以上地域密着で営業を続けるLIXIL不動産ショップ 中央企画株式会社です。
    住宅の購入は、スーパーで生活用品を買う時のような即断即決は難しいでしょう。
    普段使ったことがないであろうSUUMOなどのサイトを使って行う物件探しも大変ですが、そもそも数千万円クラスのこれまでほぼ使ったことのないであろう大金のやり取りをしなければならないのは大変なことです。
    一括で支払えるような方はそうそういませんから、これから先20年以上の生活にも関わってくる住宅ローンを組まなければならないというのも決断が鈍る要因となります。
    とはいえ慎重になりすぎるのも良くなく、購入する覚悟を決めてから1~2か月など期限を決めて勝負した方が良いと考えています。


     

    情報収集がしやすくなったことで物件探しの難易度が上がってしまった


    当然不動産売買という高額な取引を行うわけですから、迷うのは当然のことです。
    だからと言って悩み続けてしまうと、購入するタイミングを逃して延々と悩み続けてしまう危険性があるのです。
    そもそもの不動産売買の難易度が、一昔前よりも今の方が高いように感じます。
    かつては情報収集をすることが難しく、不動産会社に訪店して自分の要望に合致した物件を探してもらったり自身の土地に住宅を建てるといった選択肢しかありませんでした。
    しかし現在はSUUMOなどを活用することで、自力で様々な物件の情報を収集しやすくなりました。
    この情報収集がしやすくなったことで住宅購入がしやすくなる反面、逆に情報が多くなりすぎて精査しきれず悩みやすくなってしまうということにもつながってしまうのです。


     

    タイミングを逃してしまえば延々と負のループが続いてしまう

    情報が多くなりすぎてどれが良いものなのかを絞り切れなければ、どれにしていいのかを決めることが出来ず時間だけが経過してしまいます。
    悩んでしまっている内に別の方が候補の物件を申し込んでしまい、そこで残った選択肢に決めればいいのですが「今検索すれば他にも良い物件が見つかるかも」という欲が出てしまい再び物件探しをする…
    そして見つけた物件よりも逃してしまった物件の方が魅力的に感じてしまうことになってしまうと、逃してしまった物件よりも良いと感じるような物件を探すためにさらに物件を探して、探している内に候補にしていた物件に申し込みが入って…
    というような負のループに入ってしまうと、もはや住宅購入の決断をすることは難しいでしょう。
    実際そのようなお客様の対応をしていると、物件の情報に関してはプロ並みに持っていらっしゃいます。
    しかし長い時間をかけて探しているために現時点よりも相場が少し安かったころのことも頭に残ってしまっている等今よりも買いやすかった状態と比較してしまって、「いやまだ…」と決断することが出来ないでいました。
    そうして悩んで時間ばかり経過してしまうと買わなければならなかった事情も多少変わるなどで、もはや住宅検索が趣味のような状況に落ち着いてしまうのです。


     

    多摩センター周辺での物件購入には「何故物件を購入するのか」を忘れずに!


    住宅を購入しようと考えるときには、必ずその理由があるはずです。
    住宅購入で100%満足のできる物件を見つけたいと考えているであろうことも承知していますが、「自分たちが何故住宅を購入しようとしているのか」を常に頭に残してほしいと考えます。
    その結果いくらでも待てるということであれば、気長に物件探しを楽しむのもありかもしれません。
    しかしそうでないのであれば、2か月間等の期限を定めて物件を探し購入のモチベーションが高いまま契約まで持ち込めるようにしましょう。



    いかがでしょうか。
    逃した魚は大きいという言葉がありますが、一度良いと感じて悩んでいる間に別の方が申し込んだ物件というのは、実際よりも理想的な物件だったように感じやすくなってしまいます。
    それを基準にしてしまったり、時間をかけすぎて少し相場が変わってきてしまったというようなことになってしまうと、ただでさえ決断が難しい住宅購入の決断がさらに困難なものになってしまうのです。
    期限を決めてその中での最善を探すようにして、負のループに入ってしまわないようにしましょう。
    多摩センターのLIXIL不動産ショップ 中央企画株式会社でした。
    気になる物件があれば内見で実際の状況を見学するのとは別に、AIによる不動産の評価を調べてみてはいかがでしょうか。
    AI不動産評価サービス「Selfin」なら、たった3分の簡単な入力で気になる物件や自宅の評価を知ることが出来ます!


    ページ作成日 2021-07-13

カレンダー
 << 2021年9月