スマホで見る

NHK 新日本風土記「多摩丘陵」【2021-09-28更新】|LIXIL不動産ショップERA中央企画

賃貸・売買・賃貸経営管理のことなら
リクシル不動産ショップ中央企画へ

電話番号はこちら:042-371-0303
<< ブログの一覧へ戻る
  • 「多摩丘陵」新日本風土記NHK 2021-09-28

    多摩ニュータウンの誕生から50年

    LIXIL不動産ショップ中央企画の田岡です。
    今年は、多摩市の市制施行から50周年であると同時に、多摩ニュータウンの誕生から50年という節目の年であるということで、社内でも何か勉強する機会を設けたいと考えていたところ、NHK BS1の新日本風土記という番組で「多摩丘陵」と題し、多摩ニュータウンの開発に関する舞台裏や人間ドラマが特集されました。

    「多摩丘陵」
    初回放送日: 2021年9月17日
    都心から急行電車で40分。丘の上の町並みのそばに、昔ながらの雑木林や古街道が残る土地に着く。東京から横浜にかけて広がる多摩丘陵だ。この地に50年前に誕生したのが“日本最大規模”の多摩ニュータウン。かつては酪農や養蚕が盛んだった農村地帯は、瞬く間に緑の中に団地や大学キャンパスが建ち並ぶ街へと変貌した。古きもの、新しきもの、多くの人々を受け入れながら歴史を刻んできた、多摩丘陵に生きる人々の夏物語。

    これを題材にしない手はないと思い、月に一度の社内勉強会(朝活)でスタッフと一緒にNHKオンデマンドを視聴し共有しました。

    多摩ニュータウンへUターン

    番組の冒頭は、いつも見慣れた多摩ニュータウンの景色や風景とともに松たか子のナレーションでスタート。
    多摩丘陵および多摩ニュータウンの開発の歴史とともに、そこに住まう人々のヒューマンドラマが描かれており、とても興味深く視聴させていただきました。
    スタッフもみな、ときに頷きながら真剣に番組を視聴している姿が見受けられました。
    また、私の中で強く印象に残った部分は、多摩ニュータウンで育ち一旦は巣立っていった子供たちが、自らが子育て世代となったときに多摩ニュータウンへと戻ってくるUターン現象が増えているというサイドストーリー。
    弊社にて取り組んでいる、「住まいから多摩ニュータウンを再活性化させるプロジェクト」とも非常にリンクする部分でもあり、ますます多摩NT内の団地再生事業に対する意欲を強めた機会ともなりました。

    ※弊社では、地域密着の不動産事業者として、他の地域ではなかなか得がたい多摩ニュータウンの素晴らしい住環境を十分に理解したうえで、オンリーワンの住まい環境を提供する団地再生(デザインリノベーション)に取り組んでいます。
    どうぞお気軽にご相談くださいませ!


     


    ページ作成日 2021-09-28

カレンダー
 << 2021年10月