スマホで見る

多摩センター周辺のマンションでも過度な重さには耐えられない!【2021-07-10更新】|LIXIL不動産ショップERA中央企画

賃貸・売買・賃貸経営管理のことなら
リクシル不動産ショップ中央企画へ

電話番号はこちら:042-371-0303
<< ブログの一覧へ戻る
  • 多摩センター周辺のマンションでも過度な重さには耐えられない!2021-07-10


    多摩センターを中心に40年以上地域密着で営業を続けるLIXIL不動産ショップ 中央企画株式会社です。
    目黒区にある首都高の大橋ジャンクション屋上の庭園、「目黒区立目黒天空庭園」を見たことがありますか?
    ビルの屋上にもかかわらず自然あふれる庭園となっており、カルガモの親子がやってくる池もあります。
    この段階で素晴らしい庭園なのですが、この庭園はただ土を盛ったりして作っているのではなく軽量のための工夫があってこそ存在しています。

     

    建築物には想定している荷重がある


    大橋ジャンクションのような立派な建築物でも一般的なマンションでも、その用途に合わせた積載荷重があり、それを参考にして構造計算をすることで柱や梁、床のサイズが決まります。
    つまり建築物には「これくらいの重さには耐えられるよ」というものがあり、それを超えてしまうと重さに耐えられなくなるという制限が存在するのです。
    目黒区立目黒天空庭園に関しても、通常の土のみにした場合重量過多となってしまうということで軽量かさ上げ材を使用して使用する土の量を減らして重量を制限内に抑えています。


     

    積載荷重から構造計算をして柱などが決まる


    先述したように、その建築物に合った積載荷重を参考に構造計算して柱や梁、床のサイズが決まり建てられています。
    この構造計算には部屋の種類別積載荷重を使います。
     
    部屋の種類別、積載荷重

    住宅の居室・・・180kg/m2(1800N/m2)
    事務室・・・  290kg/m2(2900N/m2)
    教室・・・   230kg/m2(2300N/m2)
    百貨店などの店舗・・・290kg/m2(2900N/m2)
    ※キロは質量で、ニュートンは重さで1kgを9.80665Nとすることが示されています。

    分かりやすくするために畳の部屋で説明すると
    0.6畳あたり180kgとなります。
    6畳居室を例に計算してみます。
    3,640mm×2,730mm=9,93㎡
    9.93㎡×180kg/㎡=1,787kg

    床面全体で1.7tまでの積載に耐えることができます。
    計算上はグランドピアノなどの重い物でも問題なく耐えられることになりますね。
    とはいえ部屋全体でそれだけ耐えられるということなので、グランドピアノのような重い物の重量が1点に集中してしまうと床がへこんでしまうなどの可能性があります。
    重量のあるものを置くときは、重さが一点に集中しないよう工夫するか、補強工事をするようにしましょう。



    いかがでしょうか。
    あまり考えたことはないかもしれませんが、マンションでも一軒家でもそれ以外でも、想定している重さよりも負荷がかかってしまえば耐えられる保証はありません。
    家の中に庭園を造るというようなことをしなければそうそう重量制限を超えることはないかと思いますが、重さが一点に集中してしまうことで床に穴が開くなど修繕が必要な状況になる危険性はあるでしょう。
    これから中古住宅を購入する際、もしも図書館にあるような巨大かつびっちりと本を収納した本棚やグランドピアノなど、重さが不安になるようなものがあるのでしたら、補強工事が必要になるかなど業者に相談してみると良いでしょう。
    多摩センターのLIXIL不動産ショップ 中央企画株式会社でした。
    気になる物件があれば内見で実際の状況を見学するのとは別に、AIによる不動産の評価を調べてみてはいかがでしょうか。
    AI不動産評価サービス「Selfin」なら、たった3分の簡単な入力で気になる物件や自宅の評価を知ることが出来ます!


    ページ作成日 2021-07-10

カレンダー
 << 2021年9月